1級建築士学科試験 2020年1月の学習進捗状況

早いもので1月ももう終わりです。
夏の台風のような雨が降ったり、
春のような陽気になったり、
例年の1月では考えられないような
気候になりました。

気温差も激しいので体調を崩してしまう人も
多かったかもしれません。

学科試験まではまだ160日以上ありますが、
体調不良で勉強が遅れてしまうのはもったいないので
体調管理には気をつけたいところです。

今日は1月の学習進捗状況について
まとめていきます。

2020年1月 学習進捗状況

今月は法規と構造を勉強しました。
各科目詳細は以下の通りです。
進捗は合格物語の学習項目ごとにまとめてみました。

構造(力学)

項目 収録問題数 今月解いた問題数 解いた問題数(累計)
断面の性質 5 5 5
応力度 7 7 7
全塑性モーメント 10 10 10
崩壊荷重 10 10 10
トラス 19 19 19

力学は計画通り進めることができましたが、
理解していると言うよりは
パターンで何とかなる定番の問題は解くことが
ような状態です。
過去問とはタイプの違う問題が出てきてしまうと
できなくなってしまうかもしれませんが、
力学はあまり深入りせず、
受験生の大多数が解ける問題ができればOKだと
考えるようにしています。

構造(文章題)

項目 収録問題数 今月解いた問題数 解いた問題数(累計)
木材・木質系材料 61 61 61
コンクリート 80 80 80
鋼材・金属 71 71 71
建築材料 1 1 1
荷重・外力 135 135 135
品確法 14 14 14
構造計画 198 125 125
鉄骨構造 265 0 0

構造文章題は苦手な分野なこともあってか
進捗度が予定通りいきませんでした。
最初から理解しようとしてのめり込んでしまうと
絶対に挫折すると思ったので、
あまり考えずにパラパラ問題を見ていくような感じで
進めていますが、
何でこうなるのかよくわからない問題ばかり続くと
やはり萎えますね。
でもまだ、1巡目なのでしばらくは我慢して続けます。

法規

項目 収録問題数 今月解いた問題数 解いた問題数(累計)
用語の定義 48 48 48
面積・高さ・階数 93 93 93
敷地・構造・設備 23 23 23
建築設備 53 53 53
採光・換気 44 44 44
一般構造 5 5 5
階段 26 26 26
申請手続 148 148 148
耐火構造等 55 55 55
構造 171 171 171
特権耐火等 14 14 14
防火地域 47 47 47
防火区画 62 62 62
内装制限 47 0 0
避難施設 141 0 0

法規は○×問題ではなく、
基本学習モードで問題と解答を見ながら、
法令集を使って確認していくやり方で進めています。
思った以上に時間がかかってしまい、
予定していたところまで届きませんでした。

でも、法規は理解できずに思い悩むことがないので
あまりストレス無く勉強を進めることができています。

勉強1ヶ月目を終えてみて・・・

合格物語で勉強していると
ある程度学習項目が分野別に分かれているとは言え、
情報が断片的に入ってくるような感じで、
どうも頭の中で整理されていないというか、
散らかった部屋で何がどこにあるかわからなくなっている状態というか、
これを表現するのが難しいのですが、
いろんな方角からボールが飛んできて
処理できずに逃げ出したくなる感じとでもいうのか、
とにかく、断片的な感じに少し苦しさを感じています。

そんなわけで、
この断片的な感じを和らげるために
テキストを使うことに決めました。

最初にテキストを使ってその分野についての内容を
ある程度系統立てておさえてから、
過去問を進めてみることにしました。
こうすることでどこからボールが飛んでくるかが
少しは推測できるようになるはずなので、
苦しさが少しは軽減するだろうと考えています。

まとめ

予定通りできていない部分もあったり、
ちょっと気分的に苦しい感じもしていますが、
とりあえず1ヶ月間勉強を続けることができました。

とにかく勉強を止めないというのが
一番大事だと思っているので、
勉強を始めてみて見えてきた課題は
少しずつ修正しながら
2月も確実に勉強を続けていきたいと思っています。

1級建築士 2020年1月の学習進捗状況
Twitter更新中