1級建築士学科試験 2020年3月の学習スケジュール

建築士の勉強も3ヶ月目に入りました。
依然として世間はコロナウイルスの話題で持ちきりです。
あちこちでコンサートやイベントが中止になっていますが、
もしこのまま春とか夏になっても収束せずに
今の状態が続いたら試験が中止になったら困るなと
少し不安だったりもしています。

でも先のことはまだわかりませんので、
黙々と勉強を続けていきます。
今日は2020年3月の学習スケジュールについてまとめていきます。

2020年3月に勉強する科目

今月は先月やり残してしまった法規と構造をやって
法規と構造の1巡目の終了させて、
2巡目に入ろうと思います。
さらに、施工の1巡目をスタートします。

施工も構造(文章題)と同じで
テキストに目を通してから
合格物語をやっていこうと思います。

関連記事

今回の記事では、この本についてまとめてみます。 [afTag id=453] 僕はどちらかと言えば読書が苦手な方です。 読書が苦手な自分を何とかしようと フォトリーディング講座にも参加してみたりしました。 https:[…]

どんな本でも大量に読める「速読」の本

この記事で紹介した本にも書いてありましたが、
本を読むときにその分野に関する知識がないと
読み進めるのは難しいそうです。

また、覚えなきゃとプレッシャーのかかった状態で
本を読んでも頭に知識が入りにくいそうです。

なので、本はじっくり読み込まずに、
覚えようと思わないで、眺めているような感覚で
パラパラ見る程度を何度も繰り返すことで、
少しずつ知識のストックを積み重なっていき
読めるようになってくるそうです。

勉強もこれと同じで、
苦手な分野は特にそうですが、
1回で覚えようと思ってもなかなか
頭に入ってこなくて、
結果的にそれが苦痛になって
勉強がイヤになってしまい、
勉強をやめてしまうんですよね。

だから、最初から覚えようとしないで
ただ眺めることを繰り返すことで
少しずつ頭を慣らしていく作戦で
勉強を進めています。

大まかな全体スケジュール

1月のはじめにざっくりとした
全体的なスケジュールを作って
今その計画に乗っかって勉強を進めていますが、
この辺りの話は記事にしてなかったと思うので
ここで書いてみます。

まず、試験当日からさかのぼって1ヶ月前までに
合格物語を全教科3巡目まで終わらせることを
目標にスケジュールを組んでいます。
試験前1ヶ月は模試をやったり、
苦手な分野を再確認したりする
まとめの時間に使いたいからです。

このスケジュールで行くと
1月のはじめから6月の第2週までで
合格物語を3巡目まで終わらせることになります。
1月、2月で法規・構造の1巡目が終了。
3月で施工の1巡目が終了。
4月で計画と環境・設備が終了の予定になっています。
今月は法規・構造・施工の3科目を同時に回すことになり、
4月からは全教科を同時に回していくことになります。

2巡目以降の科目はすでに1回目を通しているので
そこまで時間がかからないだろうと
思ってこのようなスケジュールにしてみました。
実際のところ、1巡目に思った以上に時間がかかってしまって
2巡目以降も予定より時間がかかってしまうのではと
少し焦っています。

最後の1ヶ月余裕を見てあるので
少し遅れたくらいでは大丈夫だと思うのですが、
もう少し勉強時間を捻出するとかして
勉強のペースを上げたいところではあります。

今年はオリンピックの関係で
いつもより試験日が2週間早まっているので、
2週間分早めに仕上げないといけないのが
案外大変かも思ったりしています。

まとめ

時間が経つのは早いもので
もう2ヶ月が経過してしまいました。

試験まであと4ヶ月とちょっとです。
当初の予定よりもスケジュールが遅れ気味なので
ネジを巻き直して勉強を進めていきたいと思います。

1級建築士学科試験 2020年3月の学習スケジュール
Twitter更新中