あと3ヶ月、このタイミングで2019年度1級建築士試験受験を決める

2018年のある日、某資格学校のスタッフに出くわす。
そこで話をしたことがきっかけとなり、
過去何度か受験してきた1級建築士試験に
再度挑戦してみようと思い立ち、完全独学で挑んだ結果、大敗。

2018年度の成績
計画 12 (11)
環境・設備 12 (11)
法規 21 (16)
構造 20 (16)
施工 13 (13)
計 78 (91)

カッコ内の数字は合格基準点です。
合格最低点から13点も足りません。
昨年の試験結果が出てからもう受けることもないだろうなと
今年の4月まで過ごしてきましたが、
このタイミングであの某学校スタッフより連絡がありました。

「受験申込みの時期になりましたよ、今年は決めましょう」と。

…気持ちが揺さぶられてしまいました。
建築士試験のことはすでに頭から消えていたのに、
このまま終わってしまうのはもったいないかもと
貧乏根性丸出しの自分。

そんなわけで受験申込をしちゃいました。
電話をくれた学校のスタッフには申し訳ないですが、
今年も学校には通わず、独学で挑戦です。

とりあえず、教材やらなんやら準備を始めました。
本日2019年5月1日現在まででやったことは以下の通り。

  • 合格物語(2019年度版)を購入
  • 法規のウラ指導を購入
  • 法規のウラ指導の特典であるインデックスシールを取り寄せる。
  • 法令集(建築資料研究社 オレンジ本)を購入、インデックスシールを貼り終える。

ここまでです。…というか、これだけです。
試験まであと88日。
こんな調子ですが、しばらくの間勉強頑張ります。

一級建築士受験 決める 画像
Twitter更新中