長時間PC作業する人にこそおすすめ「トラックボールマウス」

PCを使っていると肩がこるという人いませんか?

もしかすると、
その肩こり、今お使いのマウスのせいかもしれません。

親指で操作する奇妙な形をしていて
使いにくそうに見えるので、
あまり手にとってもらえない
かわいそうなトラックボールマウスですが、
長時間PC作業をする人にこそ
ぜひ一度使ってみてほしいマウスです。

今回はこのトラックボールマウスについて
まとめていきます。

使うことになった経緯

トラックボールマウスを使うようになってもう10年近くが経ちました。
それまでは普通のマウスを使っていたのですが、
ある時から普通のマウスを使っていると
手首にピリピリと痛みが走るようになったのです。

マウスを使うたびに痛みが走るのですごく気になってしまって、
何とかならないものかと困っていました。
ネットで調べてみると、マウスを使うことによって
手首や腕、肘、肩に痛みが出る人が多いことがわかりました。

普通のマウスって動かす度に少し持ち上げるじゃないですか。
マウスを動かせば動かすほど持ち上げる回数も増えてますよね。
何度も繰り返されるこの持ち上げるという行為が
地味に手首や腕に負担をかけているようなんです。

このような痛みに悩んでいる人が
普通のマウスからトラックボールマウスに
乗り換えていることを知って、
自分も使ってみようと思ったわけです。

トラックボールマウスのいいところ

手首・腕・肩が痛くならない

トラックボールマウスはマウス自体を動かすのではなく、
マウスに手を乗せて、親指でボールを操作して
マウスカーソルを動かします。
動かすのが指だけなので、普通のマウスのように手首や肩が痛くなりません。
トラックボールマウスを使い始めてから、
マウスを使うことでどこかに痛みが走るようなことはなくなりました。

マウスを動かすためのスペースがいらない

普通のマウスを使う場合は、マウス自体を動かすので
ある程度マウスを動かすための平らなスペースが必要です。
トラックボールマウスはマウス自体を動かさないので
マウスのために広いスペースを確保する必要はありません。
また、マウスを滑らせることができない平面でも
このマウスなら使用することができます。
使う場所を選ばないのがトラックボールマウスの利点です。

トラックボールマウスの悪いところ

ソフトによっては使いにくいかも

僕は普段仕事でOffice、メール、CADをよく使いますが、
これらのソフトを使うに際してトラックボールマウスが
不便と言うことはありません。
ゲームなどでマウスを大きく素早く動かすような使い方をする場合は
トラックボールマウスは不向きだと思います。

慣れるまで少し時間がかかる

親指、機種によっては人差し指で動かすものもありますが、
普通のマウスからトラックボールマウスに
乗り換えた場合、
操作の仕方が全然変わるので、
慣れるまでしばらく時間がかかります。
普通のマウスになれている状態だと
最初は感覚的に自分の思ったような操作ができずに、
使うのを諦めてしまう人も多いかもしれません。
でも、使っていれば必ず慣れます。
慣れるまで我慢して使って欲しい。
慣れてしまえば普通のマウスよりも
快適に使えることがわかってもらえるはずです。

ボール部分を定期的に清掃する必要がある

今は普通のマウスは赤外線やレーザーを使っているので
掃除をする必要は無いですが、
昔は普通のマウスにもゴムのボールが使われていて動きが悪くなると
取り出して掃除をしたものです。
それと同じようにトラックボールマウスもボールの動きが
悪くなってくるので、ボールを取り出して掃除をする必要があります。
大した手間はかかりませんが、面倒と言えば面倒かもしれません。

僕が今使っているモデル

Logicool MX ERGO Wireless Trackball

トラックボールマウスは普通のマウスと違って種類が豊富ではありません。
以前はLogicoolのM570を使用していました。
トラックボールマウスといえばこれという
トラックボールマウスの中でのメジャーな商品です。
ただ、M570はちょっと安っぽいというかちゃっちい印象です。

で、今使っているMX ERGOはM570の上位機種です。
上位機種なだけにM570のような安っぽさがありません。
スクロールホイールやクリックの感じも質が上がっています。

M570はボールを動かすとプラスチックがこすれる音がするんですが、
MX ERGOはそういう変な音もないし、
ボールを動かす時に引っかかりがなく
とてもなめらかに動いてくれます。

値段がM570と比べると倍以上高くなるのが難点ですが、
この質感の良さはかなり気に入っています。

壊れたら新しいのを買い換えながら
これまでに3台のM570を使ってきましたが、
3台とも左クリックボタンの具合が悪くなって
買い換えることになったんです。
1回しかクリックしてないのに、
勝手に複数回クリックしたみたいな症状が出るんですよ。
そうすると、意図せず勝手にファイルが
立ち上がったりするので
作業がそのたびに止まって不便だったんですよね。

今使っているEX ERGOはもう3年以上使い続けていますが、
そのような不具合もなく、
相変わらず快適に使えています。

値段相応ってことなのかもしれませんが、
トラックボールマウスに慣れている人で
これからも使い続けたいと思っている人には
このEX ERGOはおすすめです。

トラックボールマウスを初めて使う人には
M570がいいかもしれません。
M570で使い勝手に慣れたあとに
EX ERGOにステップアップするのが良さそうです。

まとめ

上でも書きましたが、
トラックボールマウスは操作に慣れるまで少し時間がかかります。
特にCAD作業などで細かな操作を必要とする場合、
最初は思ったようにカーソルを動かすことができないかもしれません。

でも、慣れてしまえば普通のマウスより快適に使えるはずです。
トラックボールマウス派が少なすぎて、
商品の生産中止なんてことになったら困ってしまうので、
少しでもユーザーが増えてくれたら嬉しいです。

(追記:2021年4月9日)

親指用のトラックボールマウスは
右利き用のものしかないと思っていましたが、
左利き用の親指トラックボールマウスを見つけたので、
紹介しておきます。

左利き用の親指トラックボールマウスは
この商品一択のようです。
また、M570はすでに廃盤商品になっているようで、
現行商品はM575になっているようです。

トラックボールマウス イメージ写真
Twitter更新中