1級建築士試験とYoutube

昔のYouTubeは
ガジェットの紹介コンテンツや
エンターテインメント系のコンテンツが
中心の番組がほとんどでしたが、
今はビジネス系や教育系のコンテンツも
かなり充実してきました。

1級建築士の勉強を独学でやると
テキストやPCで文章を読み込んでいく
作業が中心になると思いますが、
文字ばかり追っているのも
しんどくなってきたので
YouTubeに建築士試験関係の
コンテンツがないものかと
調べてみました。

今日は1級建築士試験とYouTubeについて
まとめてみます。

建築士試験を扱っているYouTubeチャンネル

調べていて見つけた
建築士試験関連の内容を
配信しているチャンネルを紹介します。

荘司和樹

YouTubeチャンネル:「荘司和樹」

1級建築士を独学している人では
おそらく知らない人はいないでしょう。
教育的ウラ指導でおなじみの
荘司和樹さんのチャンネルです。

建築士試験以外の配信もかなり多いですが、
学科試験については勉強法や解き方のポイント
製図試験については合格答案を描くための
ポイントが紹介されています。

建築士 たぬき

YouTubeチャンネル:「建築士 たぬき」

このチャンネルは実際に1級建築士試験に
合格した方が配信しています。
構造分野についての解説と
製図試験の話題を中心となっています。

でめまる構造

YouTubeチャンネル:「でめまる構造」

これも1級建築士試験に合格した方が
配信しているチャンネルです。
独学で勉強を進めるについて
おすすめのテキストなどのツール、
スケジュールの組み方、勉強方法について
配信されています。

一級建築士試験対策室

YouTubeチャンネル:「一級建築士試験対策室」

勉強方法や環境設備についての解説が
配信されています。
法規で必ず出題されている
高さ制限・容積率・建ぺい率を
計算する問題解説動画もあります。

一級建築士ゼロ円合格大学

YouTubeチャンネル:「一級建築士ゼロ円合格大学」

製図試験、構造分野の話題、勉強の進め方に
ついて配信されているチャンネルです。

ミカオチャンネル@建築×不動産

YouTubeチャンネル:「ミカオチャンネル@建築×不動産」

大学で教鞭を執られている先生が
配信しているチャンネルです。
原口秀昭という名前で

1級建築士試験スーパー記憶術 新訂版

建築法規スーパー解読術 新訂第4版

を始めとする建築士試験に関する本を始め
構造や設備、法規に関する著書も多数
出版されています。

主に構造・法規・製図に関して
ポイントになる部分をピックアップして
解説している動画がたくさん配信されています。

建築士試験マニア/はまちゃん

YouTubeチャンネル:「建築士試験マニア/はまちゃん」

(2020年9月2日追記)
学科試験の各科目、
各テーマについて個別解説してくれています。

構造分野での解説動画チャンネルは多々ありますが、
構造だけじゃなく、計画や環境・設備・施工・法規についても
解説してくれている数少ないチャンネルです。

こういうチャンネルは独学で試験に挑戦する人には
ありがたいのではと思います。

YouTubeは建築士試験対策に使える?

現時点ではYouTubeだけで合格に必要な知識を
全て網羅することはできません。

上記で紹介したチャンネルで
紹介されているような勉強法を試したり
スケジュールの組み方を真似してみたり等、
補助的な感じで使うやり方しかできないのかな
と思います。

あと、もうひとつ。
実物を確認するという使い方が効果的です。

特に施工分野で言えることですが、
実際に現場の経験が無い人にとって、
現場で使っている機械や
各工事の施工手順や工法は
テキストの中で読むだけのものになっていて、
実物を見たことがない人が多いと思います。

たとえば、スウェーデンサウンディングの解説を
テキストで読んだとして
イマイチどんな工法なのかイメージが湧かなかったとき、
YouTubeでスウェーデンサウンディングを検索すると、
実際に施工している様子を動画で見ることができます。

テキストで読むだけより、
映像で実物を見ておいた方が記憶に残りやすいはずです。

 

まとめ

いろんな資格試験のチャンネルが
YouTube内にありますが、
建築士試験に関しては進出している人が
少ない印象を受けました。
(宅建士がやけに多い気がしました)

今年の試験から受験要領が変わって
実務経験が無くても受験はできるようになったので
受験者数が増えることが予想されるし、
この分野のチャンネルも需要が増えそうな
気がするので意外に狙い目だったり・・・。

と思いましたが、
受験者数が増えたとしても2~3万人規模の試験だろうから
そこまで広がる分野でもないんですかね。

宅建士の受験者は1級建築士試験の10倍くらいいるので、
それを考えると宅建士のチャンネルが多いのも
うなずけます。

(2020/12/19追記)
ふたたびYouTube関連の記事を書いてみました。

1級建築士試験とYouTube その2

こちらも読んでみて下さい。

1級建築士試験とyoutube
Twitter更新中